皆さんは
「金毘羅 狗」
ってご存知ですか?

こんぴら狗銅像
 
明治以前、江戸及び関東地方において行われた特殊な習俗に
「金毘羅狗」(こんぴらいぬ)
というのがありました。

金毘羅さんに参拝を望みながらもそれが叶わない方々が
飼い犬を自らの代わりとして代参させたものです。

犬はこんぴら詣りの道中、多くの人々のお世話になりながら、
主人の代参を立派に勤めたといいます。

掛軸「金毘羅狗図」(部分図)

金毘羅宮にある縁起物お守りは、金毘羅狗の誠実さと人情のあたたかさを
現在に伝えるものとして求められているという。

それらしい本もあります。

51kUuTHMt1L__SX406_BO1,204,203,200_

四国に用がある方、是非金毘羅さんにおお立ち寄りください。

初詣に行ける方、行こうと思っている方
是非、お話を聞かせて下さい。